脳の病気が気になる方

脳ドックのご案内

脳の病気が気になる方

現代の三大疾患は「脳血管疾患(脳卒中)」・「心臓病」・「がん」と言われております。脳卒中は、救命できたとしても、その後に寝たきり等の重篤な後遺症が残り、要介護となる可能性のある病気です。発症してからの治療ではなく、血圧管理とともに「リスクを知り、発症を予防する」ことが重要です。当院では、最新の1.5テスラMRI装置と超音波検査を使用し、脳の検査を行います。30分程のお時間で脳の断面撮影と血管撮影検査を行い、頸動脈は超音波検査にてお調べします。また、脳神経外科医や放射線科医の読影により、皆様の脳疾患の早期発見・予防に努めます。

MRI
脳ドック
脳ドック
脳ドック

こんな方におすすめ!

  • ①脳卒中など脳血管疾患が心配な方
  • ②40歳以上で一度も脳の検査をしたことがない方
  • ③高血圧やコレステロール、糖尿病を指摘されていて、まだ脳の検査を受けたことがない方
  • ④血縁者で脳卒中になった人がいる方
  • ⑤もの忘れ、認知症が心配な方

このドックで何がわかるの?!

無症候性脳梗塞(隠れ脳梗塞)をはじめ、無症候性脳出血、未破裂脳動脈瘤、動静脈奇形、もやもや病、脳腫瘍などがないかどうか、脳の状態をくまなくお調べします。
また、頚動脈超音波検査で頸動脈の状態を把握することにより、将来の脳血管疾患に対するリスクがわかります。

脳ドック

ただし、次の項目に該当する方は脳ドックができません。

  • 1.心臓ペースメーカーが入っている方
  • 2.ICD(埋め込み型除細動器)が入っている方
  • 3.人工内耳が入っている方
  • 4.神経刺激装置を使用している方
  • 5.妊娠されている方
  • 6.脳室-腹腔シャントが入っている方

※脳動脈クリップ、ステント、人工心臓弁、人工関節、ボルト固定など、体内に金属が入っている方は検査可能であるか確認いたしますので、担当技師にお申し出ください。「頭痛」や「めまい」など気になる症状のある方は予約制の脳ドックではなく、早期の受診をお勧めしております。

当日検査を受けられる方へ

  • 予約時間の15分前に2階受付にお越しください。
  • 検査時間は60分程を予定しております。
  • 検査着に着替えをして頂きます。
  • 時計、財布、アクセサリー類はロッカーにお入れください。
  • コンタクトレンズ(特にカラーコンタクト)を着用されている方は、はずしていただきますのでケースをお持ちください。
  • 検査中は音が発生しますのでご了承下さい。

検査自体に痛みはありません。リラックスしてお受けください。なお、ご不明な点がございましたら、担当技師にお尋ねください。

PAGE TOP