最新の医療機器で各種検査を行っています。

各種検査のご案内

最新の医療機器で健診・人間ドックを行っています。

当クリニックではMRI・CTなど最新の高度医療機器を備えております。

MRI
経鼻胃カメラ
CT

パンフレットはこちら

雇用時の健康診断(安衛則第43条に基づく健診)

  • 雇用時健診 問診・内科診察・身長・体重・腹囲・血圧・視力・聴力・貧血検査・肝機能検査・血中脂質検査・血糖検査・尿検査・胸部レントゲン・心電図:6,000円(税別)
雇用時健診の血液検査内容は以下になります。
  • 貧血検査 (赤血球数、血色素量)
  • 肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、血清トリグリセライド)
  • 血糖検査

上記に当てはまる方はお電話で番号をお申し出ください。こちらでしたらご予約なしでいつでも可能です。当てはまらない場合は検査項目のわかるものを検査日1週間前までにご持参、もしくはFAX(042-518-2087)していただき、検査日時、料金をこちらからご連絡させていただきます。健康診断書作成まで1~2週間程度のお時間をいただきます、余裕をもって健診日をご予約下さい。※早急に診断書が必要な方は検査前にお申し出ください。

定期健康診断(いわゆる事業所健診)(安衛則第44条に基づく健診)

事業主さま・人事労務担当者さまへ

貴社の大切な社員様の定期健康診断(安衛則第44条)を当法人でぜひご検討ください。※なお、お勤め先からのご依頼などにより個人様でお申込みいただくことも可能です。日程、費用等はご相談を承ります。

案内書・お申込書・問診票

健診内容
定期健診Ⅰ 問診・内科診察・身長・体重・腹囲・血圧・視力・聴力・貧血検査・肝機能検査
血中脂質検査・血糖検査・尿検査・胸部レントゲン・心電図
定期健診Ⅱ
(35歳を除く、40歳未満の方)
問診・内科診察・身長・体重・血圧・視力・聴力・尿検査・胸部レントゲン
定期健診Ⅰの血液検査の内容は以下になります。
  • 貧血検査(赤血球数、血色素量)
  • 肝機能検査(GOT、GPT、Y-GTP)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、血清トリグリセライド)
  • 血糖検査

人間ドック・脳、認知症ドック・子宮がん検診・オプション検診一覧

人間ドック(1) 血液検査・尿検査(定期健診Ⅰを含む)+上部消化管内視鏡検査+胸部CT検査+腹部エコー検査+血中ピロリ抗体検査+便潜血検査+眼底検査
人間ドック(2) 血液検査・尿検査(定期健診Ⅰを含む)+胸部CT検査+腹部CT検査+ABC検診+便潜血検査+眼底検査
脳、認知症ドック 頭部MRI/MRA検査・頸動脈エコー検査
子宮がん検診 婦人科診察・子宮頚部細胞診
ABC検診オプション 血中ピロリ抗体検査・血中ペプシノゲン検査
前立腺がん検診オプション PSA検査
大腸がん検診オプション 便潜血検査

なお、オプション検診単独では行っておりません。

健康診断・人間ドック・脳、認知症ドック・子宮がん検診・オプション検診料金

定期健診Ⅰ 6,000円(税別)
定期健診Ⅱ 3,500円(税別)
人間ドック(1) 31,000円(税別)
人間ドック(2) 29,800円(税別)
脳、認知症ドック 15,000円(税別)
子宮がん検診 2,000円(税別)
ABC検診オプション 1,000円(税別)
前立腺がん検診オプション 1,000円(税別)
大腸がん検診オプション 300円(税別)

クレジットカードのご利用について

クレジットカード左記クレジットカードは健康診断・人間ドック・脳、認知症ドック(いずれも個人申し込みの方のみ)にご利用していただけます。

人間ドック・脳、認知症ドックについてよくある質問

患者様から人間ドック・脳、認知症ドックについてよくある質問をまとめております。ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

FAQページへ

あきる野市在住の方のための特定健診・がん検診など

  • あきる野市特定健康診査・後期高齢者健診 :対象者は無料です
  • 胃がん検診で精密検査となった方は上部消化管内視鏡による検査となります:保険診療となります
  • 肺がん検診で精密検査となった方は胸部CTによる検査となります:保険診療となります
  • 大腸がん検診(1次検査):対象者に一部負担いただきます
  • 前立腺がん検診(1次検査):対象者に一部負担いただきます
  • 肺結核検診:対象者は無料です
  • 肝炎検診:対象者は無料です
  • 骨粗鬆症検診で精密検査となった方はDIP法による検査となります:保険診療となります

東京土建健康診査

  • 胃がん検査(胃内視鏡検査)
  • 子宮がん検査(内診+子宮頚部細胞診)
  • 前立腺がん検査(PSA)
  • 大腸がん検査(便潜血2日法)
  • 腹部がん検査(腹部超音波検査)
  • 骨密度検査

事業主さま・人事労務担当者さまへ

産業保健分野では「健康経営」と「リスク管理」の重要性・必要性が昨今の話題となっております。「健康経営」とは社員の健康を重要な経営資源ととらえ、健康増進に積極的に取り組む企業経営のスタイルのことです。社員のメンタルヘルス不調への早期の対応や生活習慣病予防を行うことで、社員が心身ともに元気に働ける企業になり、生産性向上、福利厚生や経産省選定の健康経営銘柄2016といったイメージアップなど企業業績に良い影響をもたらします。「リスク管理」は企業の社会的責任でもあります。交通事故をおこしたバス会社で従業員の定期健康診断を適切におこなっていなかった事例は記憶に新しいところです。ご存知のとおり、労働安全衛生法第66条で定期健康診断の実施と事後措置の対応が義務付けられております。当法人では健康診断実施だけでなく、MRI、CTや胃カメラなどの高度医療機器も充実しており、事後措置としての医療的対応も可能です。定期健康診断の実施時期や日程、費用面についてもご相談に応じます。ぜひ、この機会にご検討ください。また、一部の事業主さまはストレスチェック制度やリスクアセスメントへの対応も検討していく時期にきております。当法人には日本医師会認定産業医が在籍しておりますので、事業主さまがお気軽にご相談できる環境を整えております。定期健康診断と合わせましてご活用していただけます。

PAGE TOP