令和元年9月月間

先月と比較し、手足口病、ヘルパンギーナが減り、RSウイルス感染症による細気管支炎がやや多くなりました。

インフルエンザA感染症もでております。

急な発熱、関節痛の患者様はインフルエンザを疑う必要がございます。

その際は医療機関をご受診ください。

関連記事

  1. アイキャッチ

    平成30年8月月間

  2. アイキャッチ

    平成31年3月月間

  3. アイキャッチ

    平成30年7月月間

  4. アイキャッチ

    令和元年11月月間

  5. アイキャッチ

    平成30年6月月間

  6. アイキャッチ

    平成30年12月月間

facebook

最近の記事

  1. アイキャッチ
  2. アイキャッチ
  3. アイキャッチ
  4. アイキャッチ
  5. アイキャッチ
  6. アイキャッチ
PAGE TOP